研究会


AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会      空間  構造  デザイン研究会      建築とジャーナリズム研究会      Hyperloop

第22回 AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会
建築生産組織シリーズ(職人、建設労働、発注者、デザイン・ビルド、BIM)

コーディネーター:布野修司+安藤正雄+斎藤公男

日時:2021年9月11日(土)14:00〜17:00
会場:オンライン(Zoom)

趣旨説明:安藤正雄
プレゼンテーション:
1「元請・下請関係の変遷と技能労働者の実質賃金の変動について」古阪秀三 
2「職人技能のロボット化は可能か?」蟹澤宏剛

参加申し込み:こちらのフォーム よりお申し込みください。
*「お問い合わせ内容」に必ず「第22回AB研究会参加希望」とご明記ください。

AB研究会では、これまでは野丁場については、デザイン・ビルドをめぐって(第01回 デザインビルドとは?:新国立競技場問題の基層など)、また、発注方式の多様化をめぐって(第02回 第02回 入札契約方式の多様化と建築設計 建築の設計と生産:その歴史と現在の課題をめぐってなど)、さらに職人問題をめぐって(第18回 職人問題の現実と建設キャリアップシステムなど)で議論を重ねてきた。 今回は、建設産業の重層下請構造と呼ばれてきた構造そのものについて、今何が起こっているのか、どのように変わってきたのか、あるいは変わらないのか、特に、技能労働者に焦点を当てながら、議論したい。可能であれば、「寄せ場」の現在にも触れたい。



Copyright © A-Forum. All rights reserved.

101-0062 千代田区神田駿河台1-5-5-5F tel/03-5281-7880