第40回AF-フォーラム
「施工から見た基礎杭の今日的課題」

2022年2月24日18:00~20:00
コーディネーター:神田順
パネリスト:加倉井正昭、橋本友希
会場:オンライン(Zoom)、Youtubeライブ配信(アーカイブあり)
参加申し込み:こちらのフォーム よりお申し込みください。
*「お問い合わせ内容」に必ず「第40回AFフォーラム参加希望」とご明記ください。

地盤の評価と不可分な杭の設計については、近年の技術開発、環境配慮や施工性、コストなど、判断要素も複雑です。地盤や基礎に関しては、建築基準法上の規制が上部構造に比べると少ないこともあり、設計者に委ねられる部分が多いとも言えます。その反面、現実には地震で杭が破損していたことが判明したり、支持地盤の確認不足など、課題も多く指摘されています。
今回は、基礎構造について長年研究を続けてこられたパイルフォーラムの加倉井正昭氏と、実務での経験から一般読者も対象とした著書「杭の深層」(建築画報社2021年11月)を出版された橋本友希氏をパネリストにお呼びします。杭基礎構造については、さまざまな課題がありますが、本フォーラムでは主に施工にかかわる諸課題を中心に加倉井・橋本の両氏にそれぞれのご経験を踏まえて議論いただきます。構造技術者のみならず、建築設計者も含めて自由に議論できる場となるよう、今回のフォーラムを企画しました。